<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

どらやき

c0145763_23141819.jpg

「おみやげ~」
と手渡された封筒に無造作に入っていたのは、

上野・うさぎやのどらやき♪

会社で配られたものを、私が好きだからと食べずに持って帰ってくれたそう。

オットありがとう(^O^)こんな時間だけど食べちゃえ。
う~ん、懐かしい味!ごちそうさま!おいしかったよ。(嬉!)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-30 23:14 | ありがと!

鳥ハム完成!

c0145763_15113079.jpg


食感も塩加減もまさしくハム!な感じにできあがりました~(^^)
鳥胸肉4枚が無駄にならずに済んでよかった(嬉泣)←大袈裟。

お肉をまるく成形しないときは、お湯にお肉入れたらすぐ火を止めるのでいいのかな~。
次はそれでやってみよう♪(っていつその気になるかは未定)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-30 15:11 | つくる(ぱくぱく)

鳥ハム仕込み中

c0145763_23312941.jpg

何度か作ってる鳥ハム。

ネットで調べた作り方はいろいろで、一回目は塩抜きしなかったらめちゃくちゃしょっぱかった。
いろんなパターンをメモして取り掛かるものの、適当につなぎ合わせて作ってしまうので、
火の通りが足りず、生っぽかったりしたことも。(食べるの不安になってレンジでチンしたらパサパサとか。時間かけて作ってるのに。涙)
うまく出来たときは、鳥胸肉がこんなに美味しくなるなんて、と嬉しいのだけど、次のときにはメモをどこかへやってしまい、どのレシピだったのやら…(情けなっ)

で、覚え書き。
鳥胸肉1枚につき、大さじ1のはちみつ(砂糖でも)と大さじ1杯の塩を順にすり込む。黒胡椒も振ってみた。
ラップして、冷蔵庫で48時間放置。
流水で洗い流してから、1リットルの水に塩15gの塩水に1時間ほど浸し、塩抜き。
水気を拭き取り、たこ糸で2枚を一本にまとめて縛る。さらにラップで巻く。フォークで何箇所かラップに穴をあける。
肉が全部浸るくらいの水が沸騰したら弱火にし、肉を入れ2分弱、周りが白くなったら火を止める。


の状態が画像。今回2本仕込んでます。 …失敗してたらショックも倍。


蓋をして8時間放置。さらにラップのまま冷蔵庫に半日。

忘れたけれど、ねぎの青いところや生姜を入れてゆでても。
面倒ならしばったりラップをせずに、肉をそのままでも。


果たして美味しく出来るのでしょうか~??出来てますように!!!
[PR]
by sanekoko | 2008-06-29 23:31 | つくる(ぱくぱく)

抹茶小豆ロール

c0145763_2155231.jpg

稲田多佳子さんの新刊より、栗の代わりに小豆を入れて。
しっかり抹茶味。甘さ控えめ生クリームと大納言小豆。
日本茶といただきたいケーキです。

いつも作っているプレーンの生地より、少しキメが粗い仕上がりになってしまいました(;;)
製菓用の小麦粉(ドルチェを使ってました)が終わってしまい、普通の薄力粉で作ったのですが、そのせいなのか、卵の泡立て方がよくなかったのか、抹茶を混ぜたからなのか?焼く前の生地の感じは良かった思うんだけどな~。う~ん、謎だ(?-?)まだまだ掴みきれてないようです。
[PR]
by sanekoko | 2008-06-26 21:55 | つくる(ぱくぱく)

おでかけ

c0145763_2105630.jpg

高校時代からの友人、きくちゃんと息子くんに会いにいってきました。
前会ったときはまだ寝返りうてたばかりだったのに、もう片言でお話できてて、可愛かった~。
子供の成長って早い!娘達が小さかった頃を思い出したりして。(懐)

お昼時だったので、べーグルサンドを手土産に持っていったのですが、
ササッとワンプレートに盛り付けてくれ、じゃがいもとにんじんのポタージュスープを用意してくれました。
なんだか、おうちカフェみたい♪スープはとても滑らかで優しい味でおいしかったです。
自分で作るとこうはいかないんですよね。何が違うんだろ?今度教えて~。

c0145763_8555771.jpg


こちらは、家具職人のご主人作の家具。
お部屋にある家具は椅子以外全てご主人の手によるもの。(上のテーブルも!)
踏み台は建築家の中村好文さんが芸術新潮に載せていたもののアレンジで、子供が使わなくなったら飾り棚として活用できるそう。その他の子供用の椅子や柵、テレビ台等はオリジナル作品です。
木のぬくもりたっぷりで、とても素敵。ほっとなごみます。いいなぁ。
ちなみに、一番上に乗っているねずみのぬいぐるみは、私が昔プレゼントしたもの。
縫い目もぐちゃぐちゃで、私も忘れていたようなラットくん。今まで取っておいてくれたなんて、と感激してしまいました。ありがとう!!!


少ししかいられなかったけれど、おしゃべりできて楽しかったよ。
元気がでましたp(^^)qまた遊びに行かせてね♪
[PR]
by sanekoko | 2008-06-25 21:00 | ありがと!

びわ酒

c0145763_2257422.jpg


オットから聞いて覚え書き。

びわ約1.6㌔は洗って水気をよく切り、拭いてから、皮をむく。皮むきは手伝った。だってたくさん飲みたいから(笑)
保存容器に氷砂糖270gとびわを入れ、ホワイトリカー(35度)1.8㍑を注ぐ。
3ヶ月頃から飲める。1年たったらガーゼなどでこして保存する。

2日目でこの色に。なんだか美味しそう~♪期待大(^^)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-24 22:57 | つくる(ぱくぱく)

べーグル

c0145763_23151794.jpg


初挑戦から随分日が経ちましたが、べーグルリベンジ。
あ、でもこれはイーストで、粉はハルユタカ使用。

生地がかたいのでよく捏ねて、
2次発酵は乾かないよう固く絞った濡れ布巾をかけ、レシピの時間を目安にパンのときよりも膨らみ方は控えめで、
ケトリング(焼く前に茹でる)の時間も気をつけて、
焼成も230度余熱充分、220度18分、途中で一度向きを替える。

としてみたら、前回より美味しくできた♪

ケータイ画像なので、色がヘンだけど、焼き色もしっかりついたから嬉しいな~(^^)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-23 23:15 | つくる(ぱくぱく)

レモン酒

c0145763_21473851.jpg


2月にオットの実家からいただいたレモンで、レモン酒を作りました。





オットが。




飲めるようになったので、サワーでいただきます。
甘さ控えめ、さっぱりしてて、ほのかな苦味。美味しいです。飲みすぎてしまいそうだ。



今日はたくさんのびわをいただいてきたので、びわ酒を作りたいと思いま~す。




オットが。






やっぱり、皮むきくらいは手伝ってあげよう。
[PR]
by sanekoko | 2008-06-22 21:47 | つくる(ぱくぱく)

パスタの茹で方

c0145763_1752718.jpg

今日のお昼はウインナーとブロッコリーのトマトソースパスタ

パスタ等の乾麺を茹でるとき、ずっと沸騰させていなくても茹で上がると何かで読んで、うろ覚えだけど試してみました。

沸騰したたっぷりのお湯にお塩とパスタをばらして入れ、再沸騰したらかきまぜ、今日はブロッコリーも一緒に入れて蓋をしたら火を止め、パスタ投入時から表示時間(今日は6分)たてばできあがり。
くっつくこともなく、きちんと茹で上がりました~!

手間をかけずに、省エネ&節約出来る。他の乾麺でも試してみよう(^^)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-21 17:05 | つくる(ぱくぱく)

まだいた…

昨日に引き続きガーデニング(害虫)ネタ。苦手な方ごめんなさい。

ハダニ大量発生にショックを受け、周りの鉢もみてみたならば、白いちっちゃな羽根虫が飛び立つではないですか!うっとおしい!(怒)
これはコナジラミっていうやつらしいです。こちらを参照して、家にあったオルトラン撒きました。
あぁ。発生する前に予防として撒いとけばよかった(後悔)

あと、ブルーベリーとラベンダーの葉に食われた跡と、虫の糞が…これはヨトウムシ?
(追記:ヨトウムシは昼間土に潜っているらしいので、違いました。何の幼虫なのやら…)

食欲旺盛でガンガンでかくなるので、今の内に退治しないと!
でも、枝に成りすましてるから見つけにくいんだよね~、コイツ。まるで間違い探しのよう。
どうにか見つけ、箸でつまみビニール袋へポイ。はじめてみた時は気持ち悪くてオットに退治してもらったのですが、毎年やってくるんで自分で出来るようになっちゃいました。
でも、できればお会いしたくない。もうきませんように!!(祈)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-20 08:11 | ガーデニング