カテゴリ:ありがと!( 73 )

すてきなおくさま

久ーしぶりにブログ開きました。
なぜかというと、素敵な人に出会ったので伝えたくて。


その日私は、所用で初めての場所に朝7時30分までに行かねばなりませんでした。
電車を乗り換え、バスに乗って。

『バスで5分ってなっているから、歩いても行けそうだな。帰りは歩いてみよう~』
寝坊しないか、乗り過ごさないか、心配していたものの順調に早めにバス停に到着。
すると1時間に2本しか出ないバスが、もうバス停に。
行き先を確かめて乗り込み、読みかけの本を開きました。

「○○経由、××行、出発します」

アナウンスがあり、バスが動き出します。
あれ、もうそんな時間だったんだ。
不思議に思いましたが、ちょうど面白いところだったので、本を読み進めてしまいました。

でも、乗り物酔いするかもと、ふと、前方に目を向けると、
電光掲示板に停留所の案内が。何気なく見ていましたが‥

『あれ?え!?なんで!??ない?!無い!!!』

目的地がありませんでした。
慌てて時計を見ると乗る予定のバスが発車する前の時間!やってしまった!!
すぐにボタンを押し、バスを飛び下りたものの、

ここどこ??

休日の7時前の住宅街はとっても静かで、車も通りません。
ああ、運転手さんにどうしたらいいか聞いてから降りればよかった。
それよりも乗る前に目的地に停まるか確かめてから乗ればよかった。
駅に戻るバスを待っていたら、本来乗るはずのバスに間に合わない。
うう。後悔してももう遅い。
まだ時間はある。そうだ、歩いても行けそうだった、と、スマホの地図を開き、
乗るはずだったバスの停留所があったらそこから乗ろう、タクシー通ったら乗ってもいいし。
と、取りあえず歩き出しました。

けれど、しばらく歩いてもずっと住宅街。なおかつ地図上の現在地が全く動かない。
そうか、いつもと縮尺がちがうんだ、やばい、これは悠長に歩いている場合じゃないかも。
タクシー会社調べようか。でも呼ぶにも時間がかかるかもしれない。すぐ来ないかもしれない。
ここの場所どう説明すればいいのか‥焦り出した時にちょうどご婦人とすれ違いました。

「スミマセン、★に行きたいんですけど、こちらの方角であってますか?」
「★?歩いていくの??遠いわよ。」
「バスを乗り間違えてしまって。慌てて降りたんですけど、歩いては行けないですか?」
「そうね~、行けなくもないけれど、ほんと遠いわよ。
 どうやって説明したらいいかしら。ちょっと説明しづらいのよね。
 方角としてはあっちの方なんだけれど。歩いたらかなりかかるわよ。
 駅に戻ってバスに乗るのがいいと思うわ。」
「そうですか~。戻ってたら集合時間に間に合うバスに乗れなくて。
 タクシー通らないかな、と思いながら歩いていたんですけどなかなか通らなくて。」
「そうよね~、どう説明したらいいかな。△道路を渡っていくんだけど‥。
 ‥そうね、いいわ、私車で送ってあげる。」
「え?そんな!」
「いいわよ。今日何も予定無いから。」
「え!でも‥」
「大丈夫よ。」
「あの、すみません。ありがとうございます。ほんとにいいんですか?」
「いいわよいいわよ。家もすぐそこだから、ついてきて!」
「ほんとに助かります。ありがとうございます!」

われながら図々しいと思ったのですが、
にこやかに歩いて行くご婦人のお言葉に甘えることに。
それにしても、見ず知らずの通行人に道を聞かれて、困っているからと車を出してくれるなんて。
なんていい人なんだろう。ご婦人が女神さまに見えました。

「この角曲がったら家よ。今車の鍵を取ってくるわね。待ってて。すぐだから。」
「すみません。ありがとうございます。」
「さ、乗って乗って!」

車を走らせながらも、私を安心させるように、通りの名前や、目的地までの時間を教えてくれ、
私に気遣わせないように、のんびり散歩してたところだった、今日は特にすることないから
と、いろいろ話しかけてくれました。

「何時までに行けばいいの?ああ、それなら大丈夫ね。充分間に合うわ。
 歩いていたらきっと間に合わなかったわよ。」
「そうですね。こんなに遠かったんですね。あまりバスにも乗らないので、
 どのくらいかかるか見当が付いてませんでした。
 乗った時も、目的地だけ見て合ってると思い込んでしまって。
 経由がいろいろあるんですね。」
「そうよね、気づいてよかったわね。それに私に会えてラッキーだったわね!
 今日はいい日になるかもしれないわよ! もう着くわ。そこでいいかしら。」
「はい。ほんとに。ほんとに助かりました。ありがとうございます。
 あの、せめてガソリン代だけでも。」
「いいわよいいわよ。ほんといらないから、早く行きなさい。頑張ってね!」

ご婦人、その節は本当にありがとうございました。
おかげさまで、無事、用事に間に合いました。
感謝してもしきれません。このご恩は忘れません。
私も困っている人を見かけたら、助ける人になりたいと思います。
ありがとうございました!!!


強く心に誓ったその翌日。


スカートを自転車に巻き込み、一人では引き出せず動けなくなったところを
通りがかりの女性が自分の自転車を降りて来てくれ、またまた助けられたのでした。
その女性も、手伝おうとしてくれた女子高生も、助けてくれてありがとう。
あやうく大通りでスカートを脱いで引っ張り出すことになるところでした。
ありがとうございました。

そして私は

助ける人になる前に、人様にご迷惑をかけない人になれるよう頑張ります。
‥反省。











[PR]
by sanekoko | 2018-07-24 22:40 | ありがと!

ありがとう

c0145763_9432321.jpg

きくちゃんからの贈り物。
栗饅頭はあっという間にみんなのおなかに消えました(笑)
寄り添ったお内裏様とお雛様に、あたたかな気持ちに。
きくちゃん、ありがとう~。
ご無沙汰しちゃってますが、またおいしいものでも食べにいこうね!
[PR]
by sanekoko | 2015-02-22 09:45 | ありがと!

孫の気分

↓のプレゼント、

「目とか、取れちゃうかもしれないから、指人形はママ専用ね!」
って、訴えながら渡しましたが、喜んで貰えて嬉しかったです。

赤ちゃん小物は作っててもシアワセな気持ちになりますね。

もうすっかり、孫ができるような気分。(笑)
抱かせて貰おう~!
[PR]
by sanekoko | 2014-11-20 18:13 | ありがと!

お礼が随分と遅くなってしまいました・・。
てづくりマルシェ、無事終了いたしました。
ご来店くださった皆様、ありがとうございました!!!

作ることも、お客様とのやり取りも楽しくて、続けて参加させていただいてましたが、
ここの所、余裕がなく、どうにかやっと開店している状態・・。
今回も、直前にあたふたして、どうなることかと心配させてしまうことに。
お菓子焼けなくなったことも大きいなぁ。

一緒に参加させていただいていた友人とも相談し、
今回で終了ということになりました。

お世話になったブランシュさん、出展者のみなさん、お客様、
ありがとうございました!!!

てづくりは相変わらず好きなので、これからも何かしら作っていくとは思います。
こんなのできた~!と、こちらにもアップするかも?ですが、

その前に、ぐちゃぐちゃの生活を立て直さねば!!(^^;;;)


あれこれしなきゃと気持ちばかり焦って、気づけば時間だけが過ぎ、
つくづく、要領悪いな、自分と、苦笑しながら過ごしています。
もうね~、今年もあと50日ですってよ!!

余裕もって年越せるよう、気張っていこう~!お~~!!
(自分に景気づけ)
[PR]
by sanekoko | 2014-11-12 09:22 | ありがと!

昔のじぶん

母が取っておいてくれてたもの。
c0145763_17464859.jpg
なつかし~!
カラフルなクレヨンの上を真っ黒に塗って、ひっかいて描くんだよね。
小さなころは、こんな女の子の絵ばっかり描いていたなぁ。


c0145763_17464824.jpg
これは1年生かな?
クジラ雲?国語の教科書の物語の絵を描いたような気がする。

c0145763_17464977.jpg
運動会の玉入れ。左から背景塗って、途中で飽きた様子がありありと。(^^;;)


c0145763_17464953.jpg
これは6年生の時。シクラメンは母が好きな花だっけ。


他にもたくさん取っておいてくれたけど、自分が気に入ったのだけ写してさようなら(笑)

お母さん、おもしろい経験でした。ありがとう!!
[PR]
by sanekoko | 2014-08-31 17:46 | ありがと!

絵手紙2

c0145763_11162690.jpg

姪ちゃんからの絵手紙第2弾

まるまるっと美味しそうな桃!
文も絵も姪ちゃん一人で書いてくれたんだそうです。

受験生の娘も喜んでました。
ありがとね〜(^^)/
[PR]
by sanekoko | 2014-08-08 11:16 | ありがと!

めいちゃん絵手紙

母と一緒に書いてくれたそうです。
じょうず!!
c0145763_20025604.jpg


[PR]
by sanekoko | 2014-06-29 20:01 | ありがと!

てづくりマルシェvol.13無事終了致しました。

今回はほんっとうに手が回らず、店番にも大遅刻で失礼いたしました!!

でも、最後、値段シールが取れてたモールわんこを、
「これ、売ってますか?」
と声かけてくれた男の子。可愛かった~!

不安ながら出品した革細工も、いくつかお嫁入りすることができ、
ほっとしました。ありがとうございました!


次回は11月にあるかも??だそうです。
革細工にハマったので、少しづつでも作りたいな、と。
どんなのが喜んでもらえるかな~。


2/26
ありがろう→ありがとう
直しました(^^;;)
[PR]
by sanekoko | 2014-02-25 00:26 | ありがと!

ご無沙汰してます!

お久しぶりでございます。

相変わらずアタフタしてますが、元気に過ごしてます。
更新ない間も見守ってくれた皆さま、ありがとうございます~。


バッタバタな中、無理やり参加したマルシェもとっくに無事終わってまして、
↓のはこんな感じになっていました。

c0145763_15182543.jpg

c0145763_15185273.jpg


ご来店&お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!!
次回こそは、もっと落ち着いて参加したいなぁ。

(って、毎回言ってるなぁ。)


で、部屋頭の中ぐちゃぐちゃなまま師走に突入しそうです。

もう、私には無理~!

と、さじを投げてしまいたい衝動に時々駆られながら、(笑)
パートも続けています。


悶々としてた時、息子が友達とスポッチャに行くことになり、
私も!と、同行させて貰いました。

運動音痴ながらも、いろいろ体を動かして、
久し振りのママ友達とおしゃべりして、楽しかった~!


先輩がいない来年からの職場のことを考えるとオソロシイけれど、
ま、どうにかなるでしょ。(^皿^)v
[PR]
by sanekoko | 2013-11-26 15:43 | ありがと!

合宿にて

随分と間があいてしまいましたが・・・。

息子のサッカー合宿でのお話です。

小学校のサッカークラブの合宿はこれが最後。
私が手伝いに行った2日目の夜は、学年でお楽しみ会があり、
委員のお母さんが、写真を部屋のテレビに映し出し、スライドショーをしてくれたのです。

みんなの赤ちゃんの頃の写真がクイズ形式になっていたり、
クラブ入部したばかりのちっちゃな姿から、学年ごとや、子供ごとに、編集してくれていて、
皆と~~~っても盛り上がりました!

コーチやお手伝いに来てくださったお父さんたちの子供のころの写真もあって、
親子そっくりだったり、やんちゃな頃の写真があったり、面白かった~!


お友達に誘われて、始めたサッカー。
マイペースでおっとりしてて、
身体は大きいけど、気は小さ優しくて、
あまり、スポーツに向いていない息子。
でも一度も辞めたいということなく、6年間続けられたね。

コーチをはじめ、いろんな人にお世話になって、
貴重な体験をさせてもらったんだなぁ。


お当番や委員など、大変なこともあるけれど、
改めて、入部してよかったと思えた夜でした。


合宿委員&委員長さん、関係者の皆さま、ありがとうございました!!!


そして、帰ろうとしたら雷でまさかの停電!
すぐに復旧し、子ども達も全然平気だったようですが、
豪雨のなか運転してくださったHさん、ありがとうございました!!!
[PR]
by sanekoko | 2013-08-03 00:38 | ありがと!