エアインチョコレート

エアインチョコをつくろう!と、サイエンスチャレンジ(これかな?)の資格を持っているミゾさんが、子供たちを集めて教室を開いてくれました~。

エアインチョコって、どうやってつくるの??
興味津々の私もお手伝いという名目で潜入(笑)

小さい紙コップに3gのベーキングパウダーを量り、そこへ溶かしたチョコレートをコップ半分強流し込み、よく混ぜます。
そして、大匙1杯程度のお湯を注ぎ入れ、空気を含ませるようにかきまぜると…
c0145763_2345303.jpg

ベーキングパウダーが反応して膨らみます!おもしろ~い!!
でも、混ぜ方や温度の違いなのか、膨らみ方は様々。左下は最高に膨らんだ成功例です。
見た目はカプリコ?みたいな感じ!

c0145763_23454745.jpg

チョコが固まるまで、「膨らむもの」についてみんなでお勉強も。いろんな意見がでましたね~。
実際に、ドライアイスをつかって、ビニール袋を膨らませたり、
c0145763_23472394.jpg

炭酸水を使った実験をしたり。これ以外にもイーストや、タブレット状になっていて、水を含ませると膨らむシートなど、子供たちが持ってきた「膨らむもの」も実際に目の前でいろんな実験をしてくれました~!

最後は、出来上がったチョコレートと、レンジ加熱してとろとろに膨らんだマシュマロ+生クリーム(どれも膨らんだもの!)でおやつタイム。
c0145763_23474910.jpg

中はこんな感じ。空気のつぶ、写真でわかるかな?
混ぜ足りなかったのか、底の方にベーキングパウダーが残ってしまったりして、ちょっと酸っぱ苦い(ベーキングパウダーの味?)チョコになったりもしてましたが(^^)、とっても面白い教室でした!!

ミゾさん、どうもありがとう♪次回も期待してます!(図々しい?)



図々しいついでに(!)
c0145763_23441047.jpg

グラニーバック、お手伝いのお母さん達からも、「もう下の子園バスにお迎えに行かなきゃ!」って言ってるのに強引に借りて撮らせていただきました!
…せっかく撮らせてもらったのに慌ててピント合ってないし、余計なものいっぱい写ってるし(汗)
同じ型紙でも、(手前のは縮小サイズ)ずいぶん雰囲気が違いますよね~。
色合わせや、素材、アレンジ…いろいろイメージしたり工夫できるのがハンドメイドの魅力♪

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!(^^)/
[PR]
by sanekoko | 2008-10-16 00:16 | ありがと!