息子のウソ

昨日に引き続き、息子ネタ。ちょっと困っていることをまた聞いてください。



最近、よく、小さなウソをつくんですよ。
目が泳ぐので、すぐバレるんですけどね。(^^;)


外から帰ってきたら手を洗う、が出来てないのに、「洗ったよ!」と言い張ってみたり。(序の口)


宿題終わった!といっておきながら、なんだか様子がおかしいので、詳しく聞くと、
「ママ、ちょっとあっち向いてて!」
ますますアヤシイんですけど!と思って見ていると、机の引出しの裏側からごそごそとひらがなの宿題プリント3枚が… 
遊びたくって、無かったことにしたらしい。(唖然)


「コラショやった~!DSしよー!」
で、後で見てみると1問だけだったり。
1ページじゃないですよ。1問だけ。それもはじめからじゃなく、適当に開いたところの、真ん中。(呆然)


こないだは、夕食のレバーを嫌がっていたのですが、お皿にもった2個だけは食べなさいといったところ、口にほおばったまま、
「トイレいってくる~」
案の定帰ってきたら口の中に何も無い。
「なんだかおかしいな~。まさかトイレに流してないよね!?」

はじめはしらばっくれていた息子も、「パパに言おう」の一言で、洗面台に流したと白状。



トイレじゃなかったのね~。洗面…


え?!



せ、洗面台ッッ!!



慌てて見に行くと、ぐちゃぐちゃに噛み砕かれたレバーが排水口に詰まってました。(T T)



…私が怒り狂ったのは言うまでもありません。
掃除を手伝わせ、詰まったらどんなことになるか、くどくどと説教し、新しいレバーを目の前で食べさせ。


が、はじめは神妙にしていた息子も、すぐ元通り。けろっとしたもんです。(脱力)


『しっかり者の娘と比べることが間違ってるんだ』
と自分に言い聞かせつつ、

『娘の時に比べると、あまりかまってあげてないよな』
と反省しつつ、

『私の言葉はとどいてるんだろうか』
と不安になりつつも、

今度は何をしでかすのか、実はちょっと楽しみだったりするのでした。(息子にはナイショ)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-11 00:47