焼き上がり

c0145763_2227986.jpg

250度(余熱最高温度)余熱、アルミホイルを被せ、230度(焼成最高温度)15分、220度25分、上部の焼き色が甘かったので、ホイルを外し3分。

レシピ本より、オーブンに表示された温度はかなりオーバーしてます。
が、型の横に置いたオーブン用の温度計は170度前後!50度も表示と差があるってどうよ??
焼き色つかないわけだ。
で、熱源に近いところは表示温度に近い筈だから、天辺だけ焦げていたんだろうな~。

その上途中で扉をあけると、どうしても庫内の温度が下がってしまうので、今回は初めからホイルをかぶせ、今までより温度を上げてみたところ、どうにか、側面にも焼き色がつきました(^^)

でも、そのせいなのか、いつもよりしっとり焼き上がっているようです。(って、どっちがいい状態なのかわからないけれど)
天使のささやき(焼き上がり後に表面にヒビが入る音)はかすかに一回だけ(:_;)
焼きがまだ甘い?釜のびはもっとするものなのかな~?

オーブン用温度計は置く場所によっても温度にかなり差があるから、上が焦げるかと焼きすぎを恐れて途中温度を下げてしまったけれど、結局色づかないままだったので、今度焼くときはずっと温度を下げずに、ホイルのかぶせ方も替えてみよう。
[PR]
by sanekoko | 2008-06-05 22:27 | つくる(ぱくぱく)