運動会ばなし

31日開催予定だったものの雨で今日に延期となった運動会。
昨日までの寒さと大違い、夏のような暑さと強い日差しの中、賑やかに行われた。

…雨。

思えば娘の入学式が雨。
息子の入学式は天気がもったものの、外食してる最中に雨。

説明会など、親が学校へ行く日も結構な確率で雨。
娘が1年生の時の運動会は2回も延期して、結局平日開催だったし、
今年の遠足は2回延期され、まだ行けてない。うえに、次回予定日も雨らしい(;;)


そのうち梅雨になっちゃうよ?遠足いけるんだろうか?!


あ、脱線した。


運動会の話だった。


実は娘は入学してからまだ運動会で勝ったことが無い。
2年とも白組で、赤組が優勝。
今年は息子も娘も同じ赤組になった。ぜひとも勝たせてあげたいものだ。
と、思いながら、子供達リクエストのお弁当を張り切って作る。
とは言っても簡単なものばかり。

から揚げ、ウインナ-、卵焼き2種、ブロッコリーとトマト、きゅうり、おにぎり(ツナ、鮭、昆布)

時間に間に合うか?と焦ってから揚げ用の肉を切ってたら、間違えて指を切りそうになる。
というか、切るところだったが、爪があったおかげで指の肉を切らずに済んだ。
危うく指先を無くすところだった。
爪がはがれたくらいで済んでよかった。
爪って素晴らしい。爪万歳!!



あ、また脱線…



お弁当作りに思ってたより時間がかかり、娘の競技ぎりぎりに到着。
徒競走では初めてのカーブに苦戦したのか、最下位だったが、あまり悔しくなさそう。
とても負けず嫌いだと思っていたので、ちょっと意外。

初めて選ばれたリレーでは、追い越せはしなかったものの、追いつかれもせず、練習していたバトンの受け渡しもスムーズにでき、ほんとによかった。何だか私の方がドキドキして手に汗握ってしまい、写真がうまく撮れずにボケてしまい残念。

親子競技の玉入れでは、あらかじめ指定された数字に近い方が勝ちという、変わったルール。
これはオットに出てもらい、赤組が勝った。娘もとても嬉しそう。

綱とりでは、うまくお友達と協力して綱を取っていたが、3回戦勝負で2-1で残念ながら白組の勝ち。綱の数も1本差で、いい勝負だった。



心配してた、息子との親子競技、「アイーダアイダ」は、先生が前に立って見本を見せてくれたおかげで、思ってたより動けた。
というか、ビデオを撮っていたオットいわく、

「子供より誰よりおまえが一番張り切って楽しそうに踊ってた」

らしい。ちょっと恥ずかしい。
どうか他所様のビデオに写りこんでいませんように(祈)
動きが違ったところで一瞬目が泳ぎ、動揺したものの、すぐに何事も無かったように振舞ったところは特に勘弁してもらいたい(自意識過剰)

徒競走では「とととっ!」って感じで気付いたらゴールテープを切っていた。そんなに早いほうじゃないと思ってたので親の方がびっくり。息子はちょっと照れつつも嬉しそう。が、折角の勇姿もバッテリー切れでビデオに写せず。(予備のバッテリーも買ってあったのに!持ってこなきゃ意味ないじゃん!と、充電してなかったことは棚に上げ、ビデオを持ってきたオットのせいにしてみる)

玉入れでは2個差で負けてしまい、悔しがっていた。

全員競技の大玉転がしでは白の勝ちで引き離されるも、最後の騎馬戦と紅白リレーでは赤が勝ち、きっと逆転だ~!と喜んでいたのだが、


わずかに及ばず今年は白組が優勝。子供達の初勝利は来年に持ち越しとなってしまった。


そして

お弁当。

たくさん作ったはずのから揚げは1個だけしか私の口に入らなかった。ウインナ-は1個もなし。
おにぎりは余る。

このことを覚えておいて、来年はおかずを増やそう。


特に肉だな。



やっぱり”カツ”か?(さ、さむっ)
[PR]
by sanekoko | 2008-06-01 21:13