無事終了

c0145763_22173962.jpg

                    飾りに使った折り紙と委員がつけたリボン



食事会の会場作りでは、予定していたように机が並べられなかったり、椅子が半分足りなかったり、
説明する時頭が真っ白になって言葉があやふやになったり、
子供達を整列させているそばから、いなくなってしまう子や、ぶつかって泣いてしまう子がいたり、
紙製の首飾りがとれてしまったり、「し~!」ってするほど面白がって騒がれたり…
ばたばたと、いろ~んなことがありましたが、先生方のご協力もあり、

謝恩会、無事に終了しました!!よかった!ほんとによかった!

待ち時間にはざわついていた子供達も、舞台にあがり、ピアノがながれると、ぴしっと歌うことができて、最後の台詞も元気に言えてたと思います(テンパっててあやふや)

娘のときは、見るだけだったのですが、一つの会を開くのに、委員皆で意見を出し合い、飾り一つ、言葉一つ決めるのにも試行錯誤して、いろんな事態に備えて準備をして、それでも予測不能なことがおきたりして、先生や他のお母さん方の協力もあって、開催されていたんだな~と改めて感じました。

打ち合わせにあまり参加できずに、委員の仕事が出来てないことに胸が痛かったり、自分の考えの浅さに呆然としたり、昨日は心配のあまり、ありとあらゆる失敗をした夢をみてうなされたりしたけれど、委員を引き受けて、良かったと思います。そう思えたのも、フォローしてくれた他の委員さんのおかげです。皆さん、お疲れ様でした!


火曜日には卒園式。娘の時から数えて5年間お世話になった幼稚園ともいよいよお別れなんだと思うと、何も分かってないような元気な息子とは対照的に、ほろっとしてしまう母でした…。
[PR]
by sanekoko | 2008-03-14 22:17