褒めるのが一番近道らしい

オットが喜んで「おいしかったよ」と褒めたら、
「今度は一人で作る!」と今日も卵焼きを焼いてくれた息子。いつまで続くのかな^^;

そういえば、あれからずっと早起き頑張ってます。
相変わらず、目覚まし時計だけではダメだけど、一声かければ起きられるようになってきました。
支度も自分なりに何分までに何を終わらせる、と決めてるみたいで、以前とは大違い。(嬉)

ただ、私が「あーしなさい、こーしなさい!」っていうと、途端にへそ曲げます。
あと、朝ごはんが嫌いなものだと、文句タラタラで、そのあともダラダラ。
夜ごはんの時間はまた前に戻ってしまってますが(だめじゃん)、あまり関係なかったのかな、なんてね。(えぇ、えぇ。都合よく解釈してますとも)
息子には頭ごなしに言うより、褒めてその気にさせるのが一番、なのかな。

c0145763_2037395.jpg

画像は稲田多佳子さん「はちみつとナッツのお菓子」より、プラリネとオレオのパルフェを、オレオをビターチョコに変更と、プラリネにヘーゼルナッツも混ぜて。

プラリネ(ナッツ類をキャラメルでコーティングしたもの)を細かくし過ぎたのと、卵の泡立て方が足りなかったからか、ちょっと濃い出来上がり。
でも、好きな味。アイスクリームみたいな仕上がりも嬉しい。また挑戦してみようっと!
[PR]
by sanekoko | 2009-02-18 20:40