脱力

息子はいつも、スイミングに行く時おやつとしてスナック菓子を持っていきます。
お友達と交換するのも楽しみなようで、内容量が少ないものは嫌がります。


が、ストックが小袋しかない!?
そうだ、今日は、お友達の家に行くのを我慢してスイミングに行くことにできたから…


「おやつ特別に二袋だよ!」

「なにとなに~?」

「〇ケモングミと、〇っとっと。」(両方とも自分で選んだ大好きなお菓子)

「え~、僕もう〇ケモングミ飽きちゃったんだよなぁ。」

「(早っ)そうなの?じゃ、お友達と交換用にした…」

「そう、だから先に食べるね。^^」



・・・・・は?今なんと?
おっしゃってる意味がよく分かりませんが。(?_?)



椅子に座って?マークを頭に浮かべてる母を尻目に、

「じゃ、行ってきま~す♪」と元気にでていきました。



そして玄関見れば、出ていく時に蹴散らしたと思われる私の靴が…ドアに挟まって開きっぱなし…。

(- _-;)彡はぁ~。
[PR]
by sanekoko | 2009-02-13 19:41