タイミング悪すぎる

ありがた~く、たっぷりのお野菜と帰ってきました(^^)。

今回、私たちが都合のいい日を伝えて芋煮会の日程を組んで貰ったのですが、そのあとに、息子のサッカーの試合が決まってしまい…。

サッカーに夢中の息子は、練習も休みたがらず、試合だとなおさら。

実は、こんなにのめりこんでいると思ってなかった前回、息子に内緒で続けて2試合あるうちの1試合を出かける用事があったため、勝手にお休みにしたら、お友達からばれてしまい(そりゃそーだ)、泣く、叫ぶ、蹴る、叩く、と、試合が終わる日まで事あるごとに手がつけられない状態に(><)。私もキレて、修羅場となってしまったという過去があるのです。(汗)

なので、できれば試合に出させてあげたいけれど、今さら芋煮会行けなくなりましたとは言えないし…どうやって息子に伝えようかな~と頭を悩ませていました。


で、正直に、伝えてみました。

息子がサッカー頑張ってることが嬉しいこと。
できるだけ応援したいと思っていること。
楽しそうにサッカーしてるのを見てると親の私たちも楽しくなること。
試合に出たいという気持ちはよくわかること。

そのうえで、

試合が決まる前に、おじいちゃんのお家に行くことが決まっていたこと。
いとこやおじいちゃん達が、その日に皆集まることになっていること。
おばあちゃんもその日のために、息子や皆が喜んでくれるように、と、いろんな準備をしてくれていること。
できれば、試合に出させてあげたいけれど、同じ時間だからどうしても無理なこと。

を、できるだけ穏やかに、話してみました。

試合に出られないとわかった途端、やっぱり声をあらげられたけれど、

家族みんなで、息子のサッカーを応援してきたよね?今回は、おじいちゃんおばあちゃんも会えるの楽しみにしているし、いとこたちも集まるし、試合がその日になるってわからなかったから、パパがその日に芋煮会をしようって決めたから、どうしても出られない。今回は息子が我慢してほしい。今後は、できるだけ試合に出られるようにするから。

と、つられて怒りそうになるのをこらえて、説明してみました。

そしたら、息子の目から2粒の大きな涙がこぼれた後、しぶしぶだけど、納得してくれ、その後試合の話がでても、暴れることはありませんでした。


前回は息子の気持ちを組んであげなかったことも、暴れた原因だったのかなぁ。
と、反省しつつ、楽しそうにいとこたちと過ごす様子をみて、ほっとしていたのですが。




サッカー連絡網メール受信。


「試合決定」



!!!




うぅ、よりによって、日頃の感謝をこめてと、義父母と一緒に温泉予約してる日に試合?!!




ど、どうする~!?
[PR]
by sanekoko | 2008-10-27 08:09