<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

イチゴジュース

c0145763_19235235.jpg


沢屋のストロベリージュース(濃縮)
イチゴとグラニュー糖だけで作られたジュースです。そのまま舐めると(手前ちっちゃいの)おうちで作ったイチゴジャムの味!実家の母がこの季節になるとよく作っているので、とても懐かしい味わいです。

そのまま割るのではちょっと私には甘かったので、レモンをギュッと絞り、牛乳割りとソーダ割りに。
うん、美味しい♪冷やして飲んだら、ジャム嫌いの娘も「ウマッ!」ってごくごく飲んでました。
レモン汁が入っているので、牛乳割りは少しだけとろっとしてますがそれもいい感じ。

ゼリーにしたり、カキ氷のシロップや、ヨーグルトにかけても美味しいらしいです。
イチゴのババロアとか、レアチーズに混ぜてマーブル状にできないかな~とか、またまた妄想中(ジュースで終わりそうだけど!)
[PR]
by sanekoko | 2008-02-29 19:23 | つくる(ぱくぱく)

お誕生会

今日は娘のお友達、まきさんの娘ちゃんのお誕生会!Yちゃん8歳おめでとう♪♪

またまたデジカメ持参して激写!
c0145763_22253538.jpg

みえさん・まきさん共同制作(?)、ポケモンのケーキです。フルーツたっぷりで華やか。
イラストも細部まで丁寧に描かれ、色もくっきりしていて、きれいですね。スポンジもふわふわでした!美味しかったよ♪



c0145763_22342595.jpg壁の飾り方、本物のグリーンがさわやか~。
参考にさせてもらおうっと。(メモメモ)



c0145763_2229442.jpg娘はもちろん、母もおしゃべりにお茶に、楽しませていただきました!
まきさん、ありがとう♪
[PR]
by sanekoko | 2008-02-28 22:37 | ありがと!

手作り石鹸

コメント欄掲示板でもおなじみ、mikirinさんに石鹸の作り方を教わってきました!
生徒は4人。おしゃべりしながらの作業はとても楽しかったです♪

c0145763_22403964.jpg

作ったのはラベンダーの抽出液を使った、オリーブオイルの石鹸。
材料はオリーブオイル、苛性ソーダ、精製水、ドライラベンダーといたってシンプル。
使う道具もボールや、泡立て器 温度計など、なんだかお菓子作りっぽいな~。

今日は苛性ソーダ液とオイルを38℃に温めてあわせ、泡立て器で20分混ぜるところまで。
ぱっと見液体石鹸(というよりは茶碗蒸しの卵液?笑)のようだけど、明日になるとこれがとろっと固まってきて、型入れ、その後、型だし、乾燥、カット、熟成と続くんだそう。
型入れのとき、私はパート中ということで、一緒に教わったエフさんにお願いしてやっていただくことに。エフさん、引き受けてくれてありがとう!よろしくお願いします(^^)


c0145763_22405816.jpg
こちらはmikirinさん作、石鹸の数々。いっぱい作ったのね~。
色合いも香りも様々で、とてもきれい。
上の状態のがなぜこんな風に固まるのか不思議です。

今日作ったものは6週間後には使えるとか。楽しみだ♪


c0145763_22411183.jpg作業後、デジカメ忘れなかったことだし、と、あちこちパチリ。(笑)
カワイイですな~。


c0145763_22412843.jpgベランダも素敵です。以前アレンジしたお花を持ってきてくれたっけ。


c0145763_22415420.jpgそして、いまだ布のままの私とは違い、すでに3着も作成!!なみさんといい、エフさんといい、皆さん着々と作られてますね~!

お仕事もしてて、学校のクラス委員もしてて、石鹸やお洋服も作れちゃう。お部屋も素敵。mikirinさん、あなたってスゴイ人だったのね。


おまけに、mikirinさんがご飯を炊いている土鍋を買おうか迷っている私に、食べてみる?ってお昼ご飯もごちそうに…。
c0145763_22421237.jpg

器もパパッと出してくれたおかずも、いいなぁ、こういうの。あこがれます。どれも美味しかった~ごちそうさまでした!

mikirinさん、今日は一日お世話になりました♪
娘ちゃんいつでも預かるので、またよろしくね~!(どこまでも図々しい人)
[PR]
by sanekoko | 2008-02-27 23:41 | つくる(いろいろ)

ベランダで

c0145763_192259.jpg


昨日に引き続き家族ネタ。
オットがコンテナで育てたラディッシュ。

数年前に突然目覚め、水菜、小松菜、小かぶ、万能ねぎ、夏にはミニトマトやきゅうりにシソ、オクラなどなど、1回につき2種類くらい、育てています。収穫する時はほんと嬉しそう。私は頼まれた時に水遣りするくらいなので、純オット産です(笑)

ラディッシュって今まで買ったこと無かったのだけど、採れたてだからかみずみずしくて美味しい。
葉っぱも美味しくてちぎってレタスと一緒にサラダにしていただいてます。おすすめですよ!
[PR]
by sanekoko | 2008-02-25 19:22 | ガーデニング

ビールのダンボール

c0145763_1642742.jpg

外出から戻ったら、娘が何やら部屋で工作中。何を作っているかは内緒なんだそう(笑)
しばらくしたら、出来上がり~と持ってきてくれました。

ビールのダンボールを利用したおもちゃ入れ。
毛糸の持ち手をつけ、折り紙を張り付け、お花で飾り付けしてあります。

きれいに出来たね♪
[PR]
by sanekoko | 2008-02-24 16:42

得意の引き伸ばし

一週間分の家計簿・アイロン(当日できたことがない…)
幼稚園の謝恩会コメント案作成(感謝の気持ちはあるけれど、考える頭がないT T)
雛飾り(そういえばまだ出してない!)
姪っ子初節句お祝い用意(祝儀袋もないっ)
服作り(没頭したいけどまとまった時間がとれない~)

でも、眠い。
…あ、あした、明日!
[PR]
by sanekoko | 2008-02-23 22:34

キャスケットその後

c0145763_21314092.jpg


自分のために編んだものの、かぶってみると給食のおばちゃんにしか見えずに、娘にあげたキャスケット。

ものめずらしさで何度かはかぶってくれたのですが、もともと帽子嫌い。すぐに置きっぱなしにされていました。

折角編んだのになーと、ふと思い立ち、つばの部分を編み足してみることに。

こんなもんかな?でも何かまだ違うよね~。

と思いつつ、幼稚園バスのお迎えにかぶっていき、皆に聞いてみようと思ったならば。

「どうかな~。なんかビミョ-だよね??」
「はっきり言ったほうがいいんだよね?うん、微妙!」

と明快なお答え(爆)
正直な意見を言ってくれる友人はありがたい存在ですわ。

もっとつばが広いほうがいいんじゃないか、かぶり方をちょっと変えてみたら?眉毛が見えたほうがいいんじゃない?などなど、貴重なご意見をいただきました。(笑)


で、またまた編み足し、鞄についてたボンボンがとれたまま直してなかった(!)のを帽子につけ、翌日またお伺い。

昨日よりずっとよくなったよ、とお墨付きをいただき、安心してかぶれるようになったのでした~。



…っていうか、もう毛糸がなくなったので、これ以上は編み足せないから開き直ってかぶってまーす♪
[PR]
by sanekoko | 2008-02-22 21:31 | つくる(ちくちく)

整列っ!

c0145763_1857378.jpg


覚えているうちに~ともう一回作成。

乾燥時間は昨日より長めに、生地に触ってもくっつかないのを確認して。
気泡を消すために天板を上から落とす作業を忘れてたので、ちゃんとやって。
焼成時間は220℃3分、ほとんどのマカロンにピエが出てきたら140℃に下げ15分+様子見で3分くらい。膨らんで大きくなったところから、少し下がって落ち着き、ピエの部分が生っぽく見えなくなるまで。

結果、ひび割れたのは3枚だけで、油染みはできませんでした!うれし~♪

このひび割れ、2枚目に焼いたほうにできたので、乾燥とは違う原因のようです。
割れた3枚は一番端の一列だったので、天板を1枚しか持ってないためシート状まな板の上にオーブンシートをしいて絞り出してたのですが、まな板が少し反っていたので端の列の気泡がうまくつぶれてなかったせいなんじゃないかと思います。

クリーム挟んだ出来上がりはカリッとしててちょっとネチッとくる感じ。
明日になったらまた違ってくるのかな?
これでいいのかは、お店のを食べたことないんでわからないんだけど…(笑)
お店によっても随分違うらしいので、マカロンひとつとっても奥深いです。
お菓子作りって難しいけど面白い!!
[PR]
by sanekoko | 2008-02-21 18:57 | つくる(ぱくぱく)

初マカロン

HAND MADE DIARYのもそさんのレシピでショコラマカロンに挑戦!

c0145763_21562837.jpg
 

ピエ(裾のフリル状のもの)が出たときは感動!

天板2枚分のレシピなのですが、やはりうちのオーブンは火力が弱く、1枚目は140℃に下げてから3分多めに焼いたものの、まだ焼きが甘かったようで、冷ましている間に油染みと、表面にしわがでてきてしまいました。
冷ましてガナッシュクリームを挟んだのですが、カリッという食感より、ネチッ、べチョっという感じ。

c0145763_2275119.jpg

2枚目はさらに10分多く焼いてみたところ、あら熱がとれた段階では、噛むと歯の間に詰まるような状態だったものの、ガナッシュクリームを挟んでしばらく置いたら、外はカリっとしていて中は半生っぽく出来上がりました(^^)

実はマカロンパリジャンを食べたことが無いんですけど(汗)、2枚目の方が正解に近いような気がします。
両方とも、ひび割れ、でこぼこ状のものも多かったので、もっときれいに作れるようになりたいです。
乾燥も足りなかったのかな?また挑戦してみよう~。
[PR]
by sanekoko | 2008-02-20 22:23 | つくる(ぱくぱく)

失敗

親指大の生姜をすりおろした汁に70度くらいに温めた砂糖入りの甘い牛乳150ccくらいを一気に注ぎ、そのまま数分待つとなぜかゆるいプリン状に固まってくる生姜ミルクプリン。

何かで見て面白半分で作り、生姜味の強烈さに一口目はまずい~と思ったのだけど、もったいないと食べ続けるうちに慣れ、今では風邪引いてるときに食べたくなる。

が、分量が悪かったのか、温度のせいか、今日は固まらずに甘い生姜牛乳のまま。
まー、味は変わらないんだけど、固まらないとつまんないなぁ。
[PR]
by sanekoko | 2008-02-19 21:09 | つくる(ぱくぱく)