ペリカンのパン

c0145763_7293528.jpg

昨日いただいた、田原町ペリカンの食パン。
日本人が好む、毎日食べても飽きないパンを作り続けているという、老舗のパン屋さんです。
原材料名も、小麦粉、砂糖、食塩、バター、イースト、V.C のみ、とてもシンプル。
しっかり、もっちりめの、これぞ食パン!という感じです。きくちゃん、どうもありがとう!

今朝は、張り切って、以前日経の土曜版に載ってた、ホットサンドを作ってみました。
パン2枚の片側にバターを塗り、塗った面を外側ににしてハムとスライスチーズを挟み、フライパンで両面こんがりと焼きます。チーズが溶けて、ホットサンドメーカーじゃなくてもうまい具合にくっついて焼き上がります。外サク中フワでおいしい。


itonowaでもペリカンのパンが使われていました。
きくちゃんが以前食べたクロックムッシュでは、りんごの煮たのが入っていたんだとか。
次に行ったとき、食べてみたいです。でも、玄米おにぎりのプレートも気になるなぁ。(^^)
[PR]
by sanekoko | 2009-03-11 07:29 | ありがと! | Comments(0)