ティッシュの空き箱を利用して編むマフラー

帰ってきた息子とお互いごめんなさいして和解することができました。気分すっきり(^^)
それから話し合って、明日からは目覚まし時計で自分で起きるよう頑張ることに。私は1度だけ、声をかけてあげる約束です。
以前試して目覚まし時計が延々鳴り続けてたよーな気がするけど…それに私が耐えられなくて起こすことになったよーな気がするけど…ま、また挑戦だ~^^;


さて。

たびたび話題にしてきた、「ティッシュの空き箱を利用して編むマフラー」(長っ)ですが、言葉だけじゃ分かりにくいかとパチリ。
c0145763_15131960.jpg
空き箱に切り込みを入れ、リリアン編みの要領で編んでいきます。せいかつの授業で作成しているそうです。家でもできるだけ編んでくるのが宿題だとかで、昨日、今日と持ち帰ってきたのですが、

そのたびに毛糸が箱から外れてる~!
編んでない方の毛糸まで絡まってる~!(涙)


昨日は結局全部ほどいてはじめからやり直し、今日も頭がこんがらがりながらも、絡まった部分をほどき、どうにか修復して、毛糸は丸めなおしました。
毎日これではちょっと、いや、かなり嫌だ~!!!!!
それにもう箱がヨレヨレ。マフラーできるより箱が壊れる方が先になりそうです。

なんとかできないかと、こんな細工をしてみました。
c0145763_15312511.jpg
本体は、家にあった、100均の仕切り板の切れ端を2枚分切って折り曲げ、一番傷みが激しい角の部分にテープでぺたぺた貼り付け。短い辺の真ん中部分にも、折り曲げずにしっかり貼り付け。
毛糸玉の方は、ビニール袋に入れて、糸がするする引っ張れるだけの隙間を残し、あとはギュッと結んでみました。毛糸玉が転がったりほどけたりするのが防げるんじゃないかと。

c0145763_15374216.jpg
まだ息子に編ませてないので何とも言えないけれど、前よりは丈夫になったかな?
自分でマフラーを編める!というのが嬉しいらしく、この宿題は喜んでやってるので、今日もできるだけやらせて、箱がバラバラになる前に仕上げて貰いましょう。(^^;)
[PR]
by sanekoko | 2009-01-28 15:40 | つくる(いろいろ)